「人事評価制度」の設計:<フェーズ2>

 

  人事評価制度を設計する前に、評価制度自体および制度と関係

 する他の制度や業務の方針について、検討し、決定しました。

 

  その結果をもとに、実際の評価制度の内容を検討し、決定しま

 す。

 

  大切なのは、実際に導入し、運用することですから、その場面

 や状況をイメージしながら議論し、決めていくことです。

 

  人事委員会(=制度プロジェクト)には、必ず、その企業・事
 業組織の主な職種・職能のメンバーが参加しています。

 

  そのメンバーがある程度納得のいく内容を心がけ、確認してい

 きましょう。

 

  ここで検討する内容は、上記の画像のような事項です。

 

  その内容は、最後にある、<人事評価制度規程>にまとめられ

 ることになります。

 

  規程内容は、業種や組織構成、職種などで異なるため、このサ

 イトで提案するのは、共通事項やほんの一部の事例にとどまりま

 す。

 

  共通事項は必ず組み入れ、自社・自組織の特徴を取り入れた制
 度作りをめざして頂きたいと思います。

 

  なお、上記の各々の9つのステップごとの課題は、以下の画像

 で確認頂けます。

 

  それぞれの項目とリンクしていますので、関心のある項目をす

 ぐ見て頂けます。

 

 

>>1.<被評価者分類>の作成 についてはこちらから

>>2.<評価区分><評価項目>の設定 についてはこちらから

>>3.<評価基準>の設定 についてはこちらから

 

>>4.<評価期間><評価時期>の設定 についてはこちらから

>>5.<評価区分><評価項目>の設定 についてはこちらから

>>6.<評価基準>の設定 についてはこちらから

 

から確認頂けます。

 

>>7.<評価調整>と<評価ランク>の決定 についてはこちらから

>>8.<評価面談>実施方法の設定 についてはこちらから

>>9.<人事評価制度規程>の策定 についてはこちらから

 

でご覧ください。

 

 

⇒ <被評価者分類の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <評価者区分・評価項目の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <評価者基準の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます。

 

 

⇒ <評価期間・評価実施期間の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <評価者の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます。

 

 

⇒ <評価方法の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <評価調整・評価ランクの設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <評価面談実施方法の設定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

 

⇒ <人事評価制度規程の策定>についての詳細は、

   こちらでご覧頂けます

 

私、大野晴夫がお手伝いします。
私、大野晴夫がお手伝いします。