中小・中堅企業の人材育成のお悩み改善・解決!

 

 ウチみたいな中小企業では

 

 ● なかなか人材が育たない。

 

 ● 教育研修に時間や費用を掛ける余裕がない。

 

 ● 採用しても、なかなか定着せず、社員を育成

   できるリーダーや管理職がいない。

 

 ● 人事評価制度があればいいと思うが、ナニか

       ら、どう手を付ければいいか分からない。

 

 ● 制度を担当する部署や適当な責任者が見当たらない。

 

 ● コンサルティングを受けるには、かなり費用が掛かると聞い

   ている。

   そんなゆとりはない。

 

 こんなお悩みをお持ちの経営者は、たくさんいらっしゃいます。

 

 

 
 中小企業が「人材採用」や「人材確保」の悩みから解放され方策を3つのステップで提案・実践いたします。

中小企業の人材育成計画作りと人材コンサル!

 短期・中期それぞれの視点で、以下のテーマで実務実践方法を提案します。

 

<人材・能力開発システム構成>

 「画に描いた餅」にならない、実行せざるを得ない仕組み作り、実行計画を提案、支援します!

<人材育成・能力開発基本方針>

 <経営理念>、<行動指針>と一体となった人材育成・能力開発方針を定め、定着化・企業文化化、実務化・実践方法を提案、支援します!

<キャリアプラン、ジョブローテーションの重要性>

 2年サイクルでのジョブローテーションを進める方法を提案・支援します!

<中長期人材育成・組織開発計画>

 3~5年計画で、確実に人材を伸ばし、変貌させるプログラム作りと実務実践を支援します!

<年度人材育成計画>

 1年間で、年度経営計画に沿って、人材の意欲と実務能力を着実に高めます!

<教育研修費方針と予算管理>

 コストパフォーマンスを実現する教育研修方法と計画を提案し、定性的・定量的評価の実施を支援します!

社内研修制度の目的・方針

専門職・専門スキル研修の在り方

新入社員研修の基本

階層別・職責別研修の在り方

専門職・専門スキル研修の在り方

自己育成・自己啓発支援制度

社外研修制度の活用方針と実務化

 

 無料の社外セミナーや定型化された外部研修の活用も意義があります。

 

 但し、就業時間中の派遣には、コストが掛かっていますから、参加の目的や参加後のフォローなどを考えた上で臨みましょう。

 

 ・社外研修の位置付けと活用法  ・社外研修の体系化

 

などをテーマに整備します。

 

 広い意味での社外研修である、他社見学会や実務派遣、出向なども検討の余地があります。 

人事人材担当者と担当組織開発の基本

人事・人材担当者の適性と任用

人事・人材担当組織の在り方

人事・人材業務管理の基本

私、大野晴夫がお手伝いします。
私、大野晴夫がお手伝いします。